写真文化事業室

公益財団法人しまね文化振興財団 フリーダイヤル0120-139913

サイトマップ お問い合わせ

  • トップ
  • コレクション
  • 新着情報
  • イベント
  • ショップ
  • 並河萬里 紹介
  • リンク

イベント情報

「シルクロード〜並河萬里が見た東西文化の道」パネル展を開催します。

2017.7.3

シルクロード〜並河萬里が見た東西文化の道〜写真展を下記の期間、島根県民会館プロムナードで開催します。

期間:平成29年7月18日(水)〜7月31日(月)  ※7月24日(月)休館日
期間:平成29年8月18日(金)〜8月31日(木)  ※8月28日(月)休館日
会場:島根県民会館プロムナード

写真展「日本回廊」〜シ ルクロードの旅人が見た日本〜を開催します。

2016.3.11

荒神谷博物館・公益財団法人しまね文化振興財団連携事業
並河萬里写真展「日本回廊」〜シルクロードの旅人が見た日本〜を開催します。


シルクロードの写真家として著名な並河萬里が、日本の起源やわが国の文化の頂点を見極めるために、1958 年から1984 年の間、岩手県から熊本県を行脚しました。彼自身の体で感じ表現された作品からは、そのエネルギーと探究心が感じられます。シルクロードを長く旅してきた並河萬里が日本を見つめ語り継ぐものは何かを問いかけます。
また、前期展では、2001 年3 月12 日にタリバンによって破壊された、バーミヤン遺跡の写真も展示します。迫力あるアングルでとらえられた在りし日の大仏を紹介します。後期展では、1980年から日本が遺跡保存・修復活動を支援しているアンコール・ワット遺跡を同時に展示します。
時間や距離を超えて全人類で守ろうとする文化遺産をあわせて紹介いたします。

続きを見る▽

「並河萬里が見た出雲〜並河萬里が残した文化遺産の写真から〜」講座を開催

2015.5.18

「並河萬里が見た出雲〜並河萬里が残した文化遺産の写真から〜」講座を開催します。
日 時:6月13日 14時〜16時
場 所:島根県立八雲立つ風土記の丘 ガイダンス棟
内 容:世界的に知られる写真家・並河萬里。半世紀にわたり世界40ヶ国を越える国々をカメラと共に歩き続けました。晩年は出雲で過ごし、ファインダーから島根を見つめました。それらの写真は、歴史や文化について力強く語りかけてくるようです。並河萬里が見た出雲や数多く残されたフィルムの保存・活用についてお話します。

「ご縁の国・しまね〜パワー・スポットめぐり」写真展が終了しました。

2014.11.17

多くの方々にご観覧いただきありがとうございました。

「ご縁の国・しまね〜パワースポットめぐり〜」写真展を開催します。

2014.9.10

「ご縁の国・しまね〜パワースポットめぐり〜」写真展を開催します。
展示作品は、縁結びや開運、魔除けなどでご利益や元気をもらえるといわれる島根県内のパワースポットの写真です。
古事記や神話を連想させる写真や美しいしまねを感じられる風景写真を多数展示。作品は一部展示替えも行います。
会期中は、お気軽お立ち寄りください。

会場:島根県立八雲立つ風土記の丘 ロビー
期間:平成26年10月8日(水)〜11月16日(日)9時〜17時まで(受付16時30分まで)
作品の一部展示替え:10月22日(水)と11月5日(水)
観覧料:無料